読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もくもくの日報

毎日は報告できません

ブラック企業は駆逐しなくてはいけない本当の理由

4月も中盤にさしかかり、新入社員のみなさんも少しづつ緊張が解け始める頃だと思います。ネットで騒がれてる某大手企業を辞めたとか辞めてないとか、会社を続けろとか、辞めろとかという話題が行き交ってます。

新入社員の皆さん!「4月に会社やめるなんて、、、最近の奴は…」とか20代から30前半の奴が言い始めたら引っ叩いいいですよ。僕は社会人を8年ほどやってるんですが、1週間で辞める奴なんて、その頃からバンバンいました。むしろ入社初日にバックれた強者もいます。社員寮で生活することになり3月30日に入居したんですが、隣の住人が来ることはありませんでした。今やめようと思ってる人も安心してください。

辞める、辞めないの話はとりあえず置いといて、もし貴方が働き始めた会社が明らかにブラック企業だった場合。

その場合は迷わず通報しましょう

辞める、辞めないとかの次元の話ではなく、労働基準局へ通報しましょう。

なぜか、それはあなたが通報しないせいで、あなたの大切な人の命が奪われる可能性があるからです。大げさに言うとね。

ブラック企業と検索すると色々な会社が「あそこはやばい」とか「ここがやばい」とかでてきますが、入ってみないと実態がわかりません。しかし、社会問題までに発展した「すき家」のゼンショーホールディングスは報告書をHPで公開しているため。当時のことを報告書ベースですが、知ることが出来ます。

http://www.sukiya.jp/news/tyousahoukoku%20A_B.pdf

話題になった時は「ワンオペ」やばいくらいにしか思ってなかったんですが、今回、この報告書の中で注目して欲しいところがあって。過重労働の結果、社員が居眠り運転を含む交通事故を複数回起こしているということ。そして、調査書には「若手の粋のいいやつをつかいまくってるから、その世代に集中している!それも過重労働のせいかも!」と複数人いそうなことを示唆する記載もあり。ましてや調査書に書かれるくらいですから、その因果関係があったと思われます。

つまり、「すき家で死ぬほど酷使されて、なんとか家に帰れると帰った帰り道で、交通事故を起こし、人を跳ねてしまった人がいるかもしれない」ってことです。

あ、誤解しないでください。そういう人がいたかどうかは調べてないですよ!!いるかもしれない!!ってことですよ。そして「すき家」への批判じゃないですよ!!

ゼンショーホールディングスはまぁ社会問題に発展しましたので、第三者機関によって調査が行われ、業務改善に向かっていますからね!

 

うえでブラック企業はすぐに通報してくれといったのは、その人が可哀想とかそういう問題ではなく、社会的に歪みを生み出す可能性があるからなんです。

よくブラック企業を嘆く人を見て、「俺には関係ないし、ウチ、優良企業だし」とかも言ってられません。もしかしたらそのブラック企業で働く社員が起こした交通事故で息子が死ぬ可能性だってあるわけですよ。社会的にちゃんと駆逐しないとダメです!!

 

もちろん、そのブラック企業の基準もしっかりと考えて通報しなきゃいけないわけで。

僕みたいに、平日、チンタラ仕事(完全に落ち度は自分にある)をしてたせいで土日に埋め合わせをするような奴が「ブラック企業だ!!」といって会社を訴えるような行為は「ブラック社員だ!!」つって会社に逆にキレられるからね。